RX Cyber-shot × 東京カメラ部

RX100Ⅴ×東京カメラ部スペシャルトークショー【RX100Ⅴで一瞬を鮮鋭に切り取る】

RX100M5 世界最速*の高速AFと高速連写性能を誇る、RX100シリーズの最新モデル「RX100Ⅴ」で撮影した珠玉の作品とその撮影術を東京カメラ部メンバーが語る。*1型のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして。2016年10月広報発表時点。ソニー調べ

開催日時

2017年3月18日(土)
1回目13:00~14:00 / 2回目16:00~17:00

場所

αプラザ(銀座)
ソニーストア銀座 4階カメラコーナー

参加方法

無料(申し込み不要)

Speakers 登壇者

富久 浩二:東京カメラ部10選2012/2013

1970年福岡生まれ。2012、2013年「東京カメラ部10選」に選出。日々の通勤風景を主に、いつも見ている変わりばえのない、しかし二度とやって来ない一瞬の情景を大切にし、人が入った物語のある写真をテーマのもとに、人びとの優しく楽しい感情が伝わる事を目標に日々撮影。子供の頃の目線、何と無く懐かしさを感じて貰える様に、ライブビューを使った低い目線、思い切って背伸びをした様な高さからの撮影が特徴的。

2011年 SONYフォトコンテスト最優秀賞/2011年 イギリスのマガジンCamerapixioにて日本人初の掲載 / 2012年 ナッジオのDaily Dozen2回選出/ 2012年 インドのAPF Magazine Street Photographyにて日本人初の掲載/ 2012、2013、2014、2015年イラクでの国際写真展に展示。

橋本 哲也:東京カメラ部コンテスト入賞者

1971年茨城県生まれ。愛知県在住。東京カメラ部2015/2016コンテスト入賞。2012年、ソニーのミラーレス一眼(NEX- 5N)を購入したのをきっかけに、写真を撮ること、人に見せることの楽しさを知る。以後、国内外の審査制写真投稿サイトへ、積極的に投稿を続け、『1x.com』や『National Geographic』といった海外の有名サイトでもpublishedされるようになった。撮影するジャンルに拘りはないが、日常の中から風景をアートに切り取る作風を好んでいる。

『Sony World Photography Awards 2016』 Architecture category of the Open Competition Commended(一般公募部門 アーキテクチャー 最終候補)

Access アクセス

ソニーストア銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座五丁目8番1号GINZA PLACE 4-6階フロア
東京メトロ 銀座駅 A3、A5出口すぐ

SONY Cyber-shot RX100V USER REVIEW SONY Cyber-shot RX100V USER REVIEW
RX100IV USER'S VOICE α Universe
SONY RXシリーズ 商品サイト SONY RXシリーズ 商品サイト